スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果的な対策練習

選手の弱い部分の対策練習は何処のクラブでも行っており
常に頭の痛い練習ではなかろうか??

全員が同じ練習が対策として可能であれば良いのだが
同じ様な練習が必要ではあっても
対策の練習として今、必要な子と
今は無理な子(できればいう事はないが今は未だ無理な子)
が居ては色々と混ぜて練習するのも難しい。

本日の練習は殆どの子が運動会で練習は休み。
一部の選手のみの練習でしたので本当は久々の遠征を考えていたのですが
他県のクラブも運動会や試合が重なっており
結局地元で練習をする事に。

体育館の確保ができず1時間短縮の上
途中移動が発生する状況でしたが
直前の無理難題に対処してくれた父兄に感謝です。

さて、練習では2面に対して初級者クラス2名と上級者クラス4名での練習
上級者1名は腰の痛みがあって初級者クラスで練習。

という事で1面3人の丁度良い人数での練習でした。

しかも、上級者でも強化選手の3名が揃った事で
最初の練習はタッチクリアからスタート
1時間ほどして一点返しの対面練習。
そこで、出た不具合に対してノックを挟んで対策練習。
そして また、対面練習。

このクラスになると対策が必要な練習は難易度も高く
ちょっとの練習で習得できるものではないが
やらずに言葉だけのアドバイスで終わるより
対策練習としてノックを挟んで練習する方が数倍習得しやすい。

この日は2種類の対策練習を挟んでの対面練習でした。

対面練習では一点返しなどは全て指導者対選手となるので
指導する側の体力なども必要となるが
疲れても必要な練習には時間と労力は割かねばならない。

充実した練習にはなったものの
やはり、選手 指導者共に疲れは残ったと思うので
しっかりとケアをして明日からの学校や練習に備えて貰いたい。

私は・・・と言うと
「あ~ぁ! また、一週間のスタートかい」 というのが毎度のパターンです。
スポンサーサイト

GWの練習とノックのコツ

GWに突入です。
職場では事故(プライベート)やトラブル(他現場)多発で
GWは練習にどれだけ参加できるか・・・
と言った感じであったが
結局日祝日はすべて休むことができた。
ただ、GWが明けたら地獄が待っていそう。

今年のGWは合同練習が2回入っており楽しみです。
久しぶりの方との合同練習も楽しみです。
強豪選手ばかり参加されるので練習をどの様に組み立てようかと
今から心配しています。

・・・・・・・・・・と言っても うちの場合ノックしかないですが・・・・・・・

取り敢えず、助っ人として息子に声を掛けています。

さて、ノックと言えばいつも言われるのは高速ノックが凄いとか・・。

ハッキリ言って、高速ノックは誰でもできます。
難しいと思うのは先入観や見た目で判断しているから
ノックで本当に難しいのは

・球出しのタイミング (早すぎず、遅すぎず)
・コントロール
・見ずに球出しができる事。

以上の3つに、ついでで書くとテクニック(これを言うと元も子もない・・かな?)

球出しのタイミングは 早すぎると子供は諦めて追いません。
遅すぎると余裕があり過ぎて練習になりません。
ギリギリで・・ちょっと間に合わないかな?? でも 頑張れば取れるかな??
という具合が丁度良い。
そして、これを力量の様々な選手に対してそれぞれのスピードで出せるかがポイントとなる。

コントロールについては
勿論 コースを突けなければ意味がない。
特にダブルスのレシーブノック等はオーバーハンドでプッシュノックを
自分が意図するところに正確に打てる技術が必要ですし
アンダーハンドでも甘いコースではタイミングが良くても簡単に取られてしまい
練習にならない。
逆に言うと タイミングが少々悪くてもコースが良ければノックは厳しくなる。

見ずにノックできるか?
ノックする際にシャトルや打つコースばかり見ていたら
肝心の選手の動きや打ち方が全く見えません。
更に、先に書いたノックだしのタイミングの件
様々な選手に直ぐに対応するにはコートに入った選手の動きを
見ながらノックを出す(タイミングを測る)事が必要となる。
アドバイスも見ていなければできない。
ベストは2人でノックをやって
一人がノック もう一人がアドバイスを送るのが良いのだろうが
そんな 余裕は我がジュニアには無く
一人でこなすには見なくても打てる位の技術は必要になる。

最後に技術ですが
これはある事に越した事はないです。 (当たり前ですが!!)

上級者になるとクリアの練習でも少し厳しくても
簡単に返球できるようになります。
そこで オーバーハンドでのドリブンクリアノックが必要になります。
但し、ノックでドリブンをエンドラインを出さない様に
相手を動かしながら アドバイスをしながら打つのは結構難しい。
そこで 技術力の強化が必要となる訳です。

GW機会が有ればノックのレクチャーも行おうかと思っています。

その他でもご希望の方は依頼があれば行います。

いま持っていてもいずれは出来なくなる技術できるときに
伝授する必要がありますから。

卒部生と年賀状

もうすぐバレンタインですね。
少し早いですが昨日クラブの女の子から貰いました。
うちのクラブは女の子90%以上なのでバレンタインは
チョコレートを沢山もらいます。
殆どの日をバドミントンの練習に費やす子供達
どこに、こんな立派なチョコレートを作る時間があるのか不思議です。

ここで、日ごろ愚痴ばかりなので少しホッコリするはなしを・・・

先日、古い書類等を整理していたら
今年卒部の女の子の年賀状が出てきました。
3年生から入部して早いとは言えないスタートですが
持ち前の頑張りでブロック大会、団体戦で全国を経験しました。
器用では無い選手でしたが
きつくても、辛くても決してめげない心をもっており
それが 遅出の選手でありながら周囲を追い抜き
成績を出せたのだと思います。

年賀状にはひらがなで 「がんばります」と手書きの文字が
書かれておりました。
写真を見ると幼い女の子が一生懸命に
ラケットを振っている写真が載っています。 

今では県を代表する選手に育った女の子の
無心にシャトルを追う姿に懐かしさを感じました。

写真の中には見たくもない顔ぶれが居るのも確かですが
しかし、いつまでも忘れられない思い出深い写真もあります。

懐かしくも活力を貰える写真というものは
本当にありがたい そして いつまでも心に残るものですね。

卒部生の今後の活躍を(少し早いですが)期待しています。

御無沙汰しております。

何度この文字を書いたでしょうか。

「スポンサーサイト」の文字が出る度に更新しなくては・・・・
と思うのですが。
・・・・一応 書いても内容が今一なので消してしまう事数回
結局、毎度お馴染みの「スポンサーサイト」の文字を出す
結果となってしまっています。

昨年も色々とありました。
今年も、卒業シーズンで色々と発生しています。

今年は一人無事卒部できた子が居ます。
毎学年所属する選手は居たのですが
数年、卒部会をしていません。

何かしらのトラブルを起こして除名されるパターンばかりです。

昨年卒部予定だった子など
さんざん親子でいちゃもんを付けた挙句に辞めていきました。
勿論 除名処分。

本当は今年の卒部生を最後に一線を退きたいと考えていましたが
クラブの部員も増え辞めるに辞められない状況となっています。

それでも、トラブルや意見の違いなど発生しており
なんで、ボランティアで???
と思うのは私だけでは無いでしょう!

だんだん、歳をとるにつれて
怒らないといけない所で怒れない(怒るのもきついので つい まぁ良いか・・・となってしまう)
そう言った事が多くなってきて
結果として、怒るタイミングを外してしまう事が多くなってきました。

その結果、指導力が低下。
指導力で結果を出せるのもこの子(今年卒部の子)で最後かな??
と思う様になってしまいました。 

本当は後任を見つけて
一線を退いて 初心者、初級者の指導と
クラブのバックアップ程度がせいぜいになってきていると思うのですが。
中々、上手くはいきません。

もう少し、頑張らねば・・・・いけないようですね。

大人の頑張るバドミントン大会

以前からあちこちで良く聞く話で
私が一番嫌っている事の一つ。

公式の試合で 「大人が頑張る」

頑張るのは悪くないのだが・・・・
ルール違反や自分の都合で頑張る大人の多い事。

公式戦でサイドコーチに入っていて
ONゲーム中(エンドラインやサイドライン際の球)に
「インよイン!!」 「アウトよアウト!!」と
叫ぶおばさん。
このおばさんはれっきとした某有名なジュニアのママコーチで
息子は某有名な選手。
塩田選手とも組んだことがある有名選手だが
見本を見せるべき母親がこの様ではね。

もう一つは 役員である特権を利用して
組み合わせをいじる奴
今日試合が有るのだが組み合わせがおかしい。
良く見てみると役員の関係する子が有利になる様に
組まれている。

先日の全小の県大会でも
クラブは違うが面倒を見ている関係からだろうが
サイドコーチでも無いのにコートサイドから
アドバイスを送っている。
しかも・・・県協会の理事がこれ!

更に悪いのは周りのクラブの指導者のほとんどが
注意をしない事。
だから 言ったもの勝ち したもの勝ちで当たり前に
まかり通っている事。

私は常日頃から子供達にはルールを守る様に
伝えている。
この様なルール違反で勝ても県大会まで
ブロックからは公式審判員がつくので違反行為は罰則の対象
ブロックから出来ない事をやって どうにか県を超えた所で
ブロックから使えない違反行為をやって勝った所で何の得が有ろうか?
ましてや、組み合わせで実力の無い選手を上に上げても
苦労するのはブロック以上から。
みじめな思いをするのは選手自身だと言うのが判らない奴が多すぎる。
それよりも 今の実力を理解して  負けたのだったら素直に認め
練習に今まで以上に精を出すのが常識だと思うのだが。

それでも、何人かの指導者は注意をしているのを見る・・が! 少ない。

日ごろ、子供たちにルールを守る様に指導している手前
大人のルール違反を見逃す訳にはいかない。

いくら某クラブの基地外ママコーチが敵対心むき出しで
来ようが悪どいルール違反は注意していくつもりだが。

組み合わせはどうにもならない。
注意しても試合当日では変更もきかず
中途半端な逃げ方であやふやになって終了だろう。

だから、うちの県は弱くなったのだろうな。
以前はもっと強かったのだが。

ルール違反で頑張る大人
この様な頑張る大人が多く存在して。
クラブや県内の選手が強くなる訳が無い。

この様な状態を改善していくのが協会の役割のはずだが
理事から腐れていてはどうにもならないのが現状だろう。
うちのクラブの成績は相変わらず少人数でも毎年誰かがブロック以上の成績を
出し続けているからレベル的には落ちてないと思われる。
県のレベルが落ちたのは周囲が弱くなったから。
その原因も把握できていないで個人の利益ばかり追求する大人が
居なくならなければ県自体も強くはならないだろうと思う。

しかし 正直 頑張る大人 と関係するのも疲れた。

この様な悪人とかかわりを持たない方法は
 クラブを持たないのが一番てっとり早いのだがなぁ~。
プロフィール

チャオ!

Author:チャオ!
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
只今の順位は?

FC2Blog Ranking

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5815位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1622位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。