FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABC大会予選

昨日は全国小学生ABC大会の県予選会
県で各クラス男女1位のみが8月の全国大会に出場する事が出来ます。

我がクラブからは
女子Aクラス3名(6年2名・5年1名)
男子Bクラス1名(4年)
がエントリーしました。

過去最高の300人程の参加者で16面を擁する大きな体育館を使用して
試合を行いました。

この日は、最近珍しく朝から会場入りが出来ました。
朝の暗い体育館に行くのは久し振りの事です。

結果は。

女子Aクラス

6年 C ・・ 3位

全体的な評価としては悪くは無かったのですが
メンタル面の問題(勝ちが見えて安心して)で大量連続失点や
入らない苦手とするショットで対処しようとする所がマイナス点でした。
また、ミスジャッジで気持ちが落ちて5連続失点も良く無かったですね。
この試合の中でスマッシュに対するレシーブ力が上がっています。
試合が終わっても無くさないようにしたいですね。
また、スマッシュがコース良く決まっていたのも印象的でしたね。
見ていても安心できる攻撃ができる様になりました。
今後の試合でも調子を左右するのは
メンタル面となりそうです。
安定した攻撃力を持った選手に育てたいですね。

優勝選手に対しても堂々と戦い。
決して、打ち負けた感じが無かった所は大変良かったと思います。
今後に弾みがついたのではないでしょうか?
勢いもあって良い試合でした。

6年 T ・・ 予選敗退

まじめに練習しているのに
中々、結果が伴いませんが
試合中に日頃、悪いとかやってはイケナイといわれている事が
どんどん出てくるようではヤハリ上位に入る事は出来ません。
今回も目標はBest8でしたが
先ずは予選通過が絶対目標であった筈ですが
結局目標達成できず。
一度、基本からしっかりとやり直す必要があると思います。
基本を直す事でその後の結果が良いものになるのであれば
必要な練習の一つですね。
全小予選は県大会出場に向けて頑張りましょう。

5年 S ・・ 準優勝

大変良い試合内容でした。
うちの県の女子Aクラスは強豪選手が多く
昨年のABCは今回優勝した子が5年生で制覇しました。
他にも強い選手は多いです。
最初のドラマはBest8
小さい頃から知っている強豪選手との試合でした。
最近、動きの良くないSでしたが
この日は、6年生に対してチャレンジャーとして勝負できたのが良かった。
持ち前の粘りのあるプレーが炸裂し
2-1のフルセットでBest8を勝ち抜くと
次も地元の強豪6年生を相手に2-0のストレート勝ち。
決勝は流石に力の差がでて0-2のストレートでしたが
粘りのプレーで相手を翻弄する場面もあり
見ていても楽しく応援できました。

最後はアドバイスの際に涙が一筋流れたのが印象的でした。

思えば娘が最初の公式戦で「もう一度勝ちたかったな」と涙を一筋流したのも
まさにこの体育館の同じ場所でした。

娘の2代目を目指して頑張って貰いたいですね。


男子Bクラス
男子 R ・・ 準優勝

正直、八代を狙っていました。
フットワークとラケットの振り方は結局修正できずに予選に臨みましたが
それでも、優勝できる力は持っていると思っていました。
元々、メンタル面の不安はありましたが
結果として、強力なクロスカットやスマッシュが出ず終いの試合は
正直、不安と悔いがのこりましたが
絶好調でも決勝の相手には勝てたかどうかはわかりません。
今回の負けは修正して次回の勝利につなげて行きたいと思います。
ただ、相手の子はかなりセンスがありそうなので
今後も良きライバルとして末永く地元で活躍して貰いたいものです。
準決勝から試合中に泣きが入る展開で
消極的な球が多かったのが敗因でしょう。
メンタル面の強化と雑さの修正が今後の課題となりそうです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャオ!

Author:チャオ!
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
只今の順位は?

FC2Blog Ranking

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
5311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1540位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。