FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノックのはなし

ノックの話が出たのでノックについて少しアドバイス的なお話を・・・・。

よく言われるのが 高速ノックが凄いだとか
オーバーハンドノックが凄いだとか言われますが

高速ノック等慣れると誰でも簡単に出来るものです。
オーバーハンドノック(上から打つタイプのノック)等
動画やそこいらの練習会でも見る事ができます。
ノックの得意な指導者なら簡単にやっている事です。

さて、ではノックのコツとはどの様なものかと言いますと

私が考えるノックのコツとは

① 精度の問題
② シャトルではなく選手を見ながら正確に打てるノック

これだと思います。


因みに オーバーハンドでダブルスのレシーブノックをしたとしましょう。
角度は普通につくとしておいて
適当に打っておいてもノックにはなりますが
選手の弱いところやノッカーが意図した場所にシャトルを打つ事が出来れば
反復練習にもなりますし 弱い場所の強化にもなります。

また、前のショートを入れたノックでも
よく見るのはサービスラインを超える様なショートや浮き過ぎのショート
それも時には必要でしょうが
ヘアピンを意識させたり 後ろから前へ距離を出して動かせたい時などには
やはり、ネットすれすれのショートが必要となるでしょう。

要は 速さも必要ですが
シャトルの正確さが重要という事です。

因みに 後ろを入れたヘアピンノックでは
ヘアピンの練習と同じ場所へ正確にノックを出す事ができないと。
ヘアピンを受けながら後ろへロブが上がった際を想定したノック
となりません。
前アマアマのヘアピンではノックの意味も半減になってしまいます。
手投げでは前はしっかりできても後ろがエンドラインまで届くわけがありません。

ダブルスのレシーブノックでは大体苦手なのがフォアの身体付近
わきの辺りからフォア側ですよね
この辺りにオーバーハンドで綺麗に打てるとそのショットの反復練習ができます。

2の選手を見ながら打てるように・・・とは
選手を見ながらノックを出せれば選手の足の動きや振り方などの基礎的な部分や
タイミング、動きに対しての指導やアドバイスもできます。
打ってやって打ち返すだけになっているノックだと
我流が進み また、どこが悪いのか判らないまま選手がそだってしまい
気付いた時(他の指導者に注意されたり 壁にぶつかったり)には
手遅れという事が多々見受けられます。
ノックは打つのが主ではなくて
ノックの際の動きや打撃に対する細かなアドバイスが重要だと思います。

偉そうに書いてますが
私もまだまだ未熟者
熟練の域に達するのは相当に先の話です。

皆さんも一緒に練習頑張りましょう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャオ!

Author:チャオ!
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
只今の順位は?

FC2Blog Ranking

リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
7166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2044位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。